2008年03月09日

PHP入門-関数

関数はちょっとしたまとまった処理をまとめておくための機能です。
例えば、以下のように使います。

<?php

function out($arg) {
  if ($arg == "aaa") {
    echo "aaa";
  } else {
    echo "bbb";
  }
}

out("aaa");
out("bbb");

?>

out($arg) とあるのは、データを関数に渡せるということです。
out("aaa") のように呼び出すと、変数argにaaaが入った状態で処理が行われます。

このプログラムでは、aaaのあと、bbbが表示されます。

長い処理をまとめておくことが出来て、後から何回も使えるので便利です。
これもプログラミングに必要な知識になりますね。



-->
23:03 | PHP入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。